バスケットボール

Bリーグ 東京にバスケの「甲子園」を 聖地アリーナ構想

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 男子プロバスケットボールのBリーグの大河正明チェアマンは1日、東京都内で記者会見し、リーグ発足10周年の2026年をめどにバスケットボールの聖地と位置づける「ナショナルアリーナ」を完成させる方針を明らかにした。高校野球の「甲子園」をイメージしており、1万5000人規模の収容で、東京23区内での建設…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

注目の特集