メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
自動車

F1 オーストリアGP 21歳、高ぶる闘争心 ホンダ13年ぶりVもたらす

 自動車F1シリーズ第9戦、オーストリア・グランプリ(GP)は6月30日、オーストリアのシュピールベルクで決勝が行われ、ホンダがエンジンメーカーとして13年ぶりの優勝を果たした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が今季初勝利、通算6勝目を挙げた。

 21歳のフェルスタッペンが驚異的な走りでオーストリアGP2連覇を達成。ホンダにF1復帰後初勝利をもたらし「彼らにとっては、ここまでの間、簡単な道のりではなかったと思う。今日…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東日本大震災 県内の放射線量 /福島

  5. WEB CARTOP 日産は大丈夫なのか? 2019年の第一四半期決算が営業利益約99%減の事情

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです