メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エレベーター発言の反応 安倍首相が「遺憾」 大阪市長は「ギャグのセンスなかった」

G20サミットの夕食会に臨む各国首脳ら。右奥で登壇しているのは安倍晋三首相=大阪市で2019年6月28日、外務省提供

 安倍晋三首相は2日、主要20カ国・地域(G20)首脳会議の夕食会で大阪城天守閣にエレベーターを設置したことを「大きなミス」と発言したことについて「障害者やお年寄りに不自由があってもしょうがないと聞こえるかのような発言があったことは遺憾だ」と述べた。自民党本部で首相と会談した萩生田光一幹事長代行が、会談後記者団に明らかにした。

 萩生田氏によると、首相は「非常に精度高く日本の技術は(天守閣を)再生できることをアピールしたかった」と真意を説明。「バリアフリーの社会に異論を唱える発言ではない」とも釈明したという。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 国語学者・金田一秀穂さんが読む首相の「姑息な言葉」 すり替えと浅薄、政策にも

  2. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  3. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  4. 東山紀之さん、主演公演初日延期 テレ朝生放送も欠席 公演出演者らがコロナ感染

  5. 排せつ、セックスも赤裸々に… 半身不随になった「もののけ姫」の「2度目の人生」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです