メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

協調減産9カ月延長 中東情勢緊迫化備え 露にも要請へ OPEC総会

サウジアラビアのムハンマド皇太子=小松雄介撮影

 石油輸出国機構(OPEC)は1日、ウィーンの本部で総会を開き、6月末に実施期限が切れた協調減産を2020年3月まで9カ月延長することを決めた。米国と中国の貿易戦争や中東情勢の緊迫化などで世界経済の先行き懸念が強まっていることを踏まえ、減産によって原油価格を下支えする必要があると判断した。

 OPECの発表によると、新たな減産期間は7月1日~来年3月31日。18年10月の生産量を基準に日量80…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです