メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファーウェイ新携帯 IIJが発売 米規制緩和後、国内初

華為技術(ファーウェイ)

 格安スマートフォン大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)は2日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の最新スマホ「P30」シリーズ2機種と、最新のタブレット1機種の販売を開始した。6月29日にトランプ米大統領がファーウェイとの取引禁止措置を緩和する意向を示した後、国内の携帯電話会社がファーウェイ製新端末の取り扱いに踏み切るのは初めて。

 米商務省は5月、安全保障上の懸念があるとして、米企業がファーウェイ向けに部品や技術を提供することを規制した。これを受け、米IT大手グーグルが提供するスマホ用基本ソフト「アンドロイド」が更新できなくなる懸念が広がり、携帯電話各社が相次いで新製品の発売を延期していた。IIJは「トランプ氏の発言も含め、独自に情報を収集し、顧客に安心して利用してもらえると確認した」と説明している。

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. ヤフー、最大39万件のID誤登録 氏名、住所、電話番号など別の利用者に

  3. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです