メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

占拠の若者完全排除 香港議会で 「完全撤回」要求を非難 行政長官

 香港立法会(議会)は1日夜、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の「完全撤回」などを要求し、過激化した数百人の若者らによって占拠された。警官隊は2日午前0時ごろ、若者らを強制排除し、占拠は3時間あまりで幕を閉じた。香港政府トップの林鄭月娥(りんていげつが)行政長官は同日未明に緊急記者会見し「暴力行為を強く非難する」と述べた。今後、若者らの過激な行為に対して世論の非難が向けられる可能性もある。

 若者らは立法会内に食料や水を持ち込んで居座る構えを見せただけでなく、ガラスや機材、ドアを破壊し、至…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文855文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

  2. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  3. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

  4. 沖澤のどかさん、ブザンソン指揮者コン優勝 小澤征爾さんや佐渡裕さん輩出

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです