メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「丘の上の双眼鏡」 プリツカー賞・磯崎建築が集まる聖地を見に行く

特徴的な天井を持つ北九州市立文学館=同市小倉北区で2019年5月20日午後2時18分、木村敦彦撮影

 「建築界のノーベル賞」と言われる米プリツカー賞の今年の受賞者に建築家の磯崎新(あらた)氏(87)が選ばれ、国内有数の「磯崎建築」集積地として北九州市に注目が集まっている。ブログや会員制交流サイト(SNS)には「インパクト抜群」といった来訪者の書き込みが相次ぎ、市は「聖地巡り」ツアーや観覧マップなど、新たな集客策を検討している。

 同市内では1974~90年に計6件の磯崎建築が完成した。代表作の一つで、大胆な造形から「丘の上の双…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 漫画喫茶刺殺 検察「紙めくる音にいらだち殺害」 被告側は責任能力の有無争う 名地裁初公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです