メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球だけでなく J1でも「お前」 波紋広がる応援歌の歌詞問題

試合中、選手たちに声援を送る中日の応援団=東京ドームで2019年7月2日、宮武祐希撮影

 中日応援団が歌詞に「お前」とある応援歌を自粛した問題が波紋を広げている。

 各球団の応援歌を見ると、選手を二人称で呼びかける場合、多いのは「君」。「君の努力の結晶 今咲き誇れ」(ヤクルト・雄平)などだ。「お前が立つその場所は……」(巨人・坂本勇)など「お前」も根強い。

 広島は、応援歌で「チャンスで火を噴くお前のバットで……」と歌う。広島の全国私設応援団連盟の苅部安朗会長は「近年『倒せ』などの言葉に批判が集まり使いにくくなっていたが、ここまで言われるようになる…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. 「笑点」公開収録を当面中止 新型コロナ感染拡大影響で 日本テレビが発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです