メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「反社会勢力には気を付けてがんばる」 山田邦子 太田プロから独立

タレントの山田邦子さん=東京都新宿区で2017年6月5日、内藤絵美撮影

[PR]

 タレントの山田邦子(59)が1日、芸能事務所「太田プロダクション」から独立した。

 太田プロは同日「本人と話し合いました結果、6月いっぱいで円満退社いたしました」とコメント。山田も前日6月30日の自身のブログで「明日から7月。40年ぶりのフリーです。反社会勢力には十分気を付けて、心機一転がんばりまーす!」と時事ネタを交えながら意欲をつづっていた。

 5月には山田が独立を含め、将来についての話し合いを事務所としていることが発覚。本紙にも「(独立については)もめてる。話し合い中です」と語っていた。ただ、舞台「山田邦子の門」の公開稽古では事務所残留への前向きな姿勢も見せていた。芸歴40周年という節目に心機一転し、新たな活躍の場を求めていくことになった。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです