メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外埼玉知事選、大野氏初当選 与党系候補破る
定型の窓から

「おくのほそ道」の旅=片山由美子

木啄も庵はやぶらず夏木立 芭蕉

五月雨をあつめて早し最上川 芭蕉

 先日、芭蕉の「おくのほそ道」ゆかりの地である黒羽を訪れた。

 現在は栃木県大田原市になっているが、黒羽は「おくのほそ道」の旅の途次、芭蕉が13泊したことで知られる。

 芭蕉が「おくのほそ道」の旅に出発したのは、元禄2(1689)年3月27日。現在の暦では5月16日になる。

 旧暦と新暦は、通常はほぼ1カ月遅れになることからすると、ずれが大きすぎると思われるかもしれない。そ…

この記事は有料記事です。

残り992文字(全文1208文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  3. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  4. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  5. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです