メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ウラカタ

原稿取り込みAIも活用 「24時間字幕システム」を開発したTBS社員 木村浩也さん

TBSテレビ技術局の木村浩也さん

 聴覚障害者が番組の内容を把握するために重要な字幕放送。実はこの字幕の大半は、人の手で打ち込んでいる。多くの要員や人件費がかかるため、全てのテレビ番組に字幕を付けられないのが現状だ。TBSは昨年9月、ニュース専門のCSチャンネル「TBS NEWS」で24時間、低コストで字幕を付けられるシステムを導入した。まだ全ての番組は対象にしておらず、字幕のない時間帯もあるが、生放送の多いニュース専門局としては異例の長時間字幕放送を実現している。それを可能にしたのが、自ら開発した「ハイブリッド字幕方式」だ。「ニュース番組ではこれまで、訓練を受けた複数の速記者が、アナウンサーの読む原稿を聞きながら、同時に文字を起こしていたが、発…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文776文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  2. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  5. NHK集金人に消火器噴射 ベトナム人実習生逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです