メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

深遠なる「風」のメロディー 四元素テーマの演奏会第3弾

「絶望しても作曲への使命感を持ち続けたベートーベンのへこたれなさが好き。私もへこたれていたら、こんなに難しいシリーズはできないですよね」と笑うピアニストの小菅優=大阪市中央区で、倉田陶子撮影

 ダイナミックかつ繊細な演奏で聴衆を魅了するドイツ在住のピアニスト、小菅優が9月6日、いずみホール(大阪市中央区)で、「水、火、風、大地」をテーマにしたリサイタルシリーズの第3弾「Four Elements Vol.3 Wind」を開く。

 四つの元素(Four Elements)から毎年テーマに合った曲を選んで披露する取り組みは2017年に始まり、今年、折り返し点を迎えた。今回のテーマは風。「目に見えないという点で、風は四元素の中で最もミステリアス。気まぐれでコントロールできないものだからこそ、聴く人が自分なりのイメージを作りあげてくれるのではないか」と期待する。

 選曲にあたっては、自身も風からさまざまなインスピレーションを受けた。「旧約聖書では神に息を吹きこま…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文965文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです