メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

あす公示 死守か奪還か 激戦の予想 /山形

 参院選は4日、公示される。山形選挙区(改選数1)は、自民党現職の大沼瑞穂氏(40)=公明推薦、無所属新人の芳賀道也氏(61)=立憲、国民、共産、社民推薦、公示直前の出馬表明となった政治団体「NHKから国民を守る党」(N国)新人の小野沢健至(たけし)氏(49)の3人が立候補を予定している。全国的に自民が圧勝した2013年参院選の改選となり、与党が議席を死守するか、野党が奪還するか、激しい選挙戦が予想される。投開票は21日。【後藤逸郎、日高七海】

この記事は有料記事です。

残り766文字(全文990文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです