メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

ダブル選 あす舌戦スタート 知事選公約 山本氏、ブランド力向上を/石田氏、福祉重視の姿勢で /群馬

山本一太氏

 任期満了に伴う知事選と参院選が4日、それぞれ告示、公示される。投開票は21日で、知事と参院の「ダブル選」は県内では24年ぶりとなる。知事選には無所属新人で、自民、公明が推薦する参院議員、山本一太氏(61)と共産推薦の元小中学校教諭、石田清人氏(62)が出馬する。「県民所得の拡大」などを掲げて参院議員からくら替えした山本氏と、教員経験を生かして学校給食無料化実現などを訴える石田氏の一騎打ちとなる見込み。参院選群馬選挙区(改選数1)では自民の元県議の清水真人氏(44)、立憲民主の元大学准教授の斎藤敦子氏(51)、政治団体「NHKから国民を守る党」の介護職、前田みか子氏(47)の新人3人が立候補を表明している。【鈴木敦子、西銘研志郎】

この記事は有料記事です。

残り1120文字(全文1439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

  2. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  3. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  4. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです