メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

あす公示 4氏が出馬予定 事実上、与野党一騎打ち /長野

 参院選が4日公示される。長野選挙区(改選数1)には、自民新人で元衆院議員の小松裕氏(57)▽5選を目指す国民現職で元国土交通相の羽田雄一郎氏(51)▽政治団体「労働の解放をめざす労働者党」の新人、斎藤好明氏(68)▽政治団体「NHKから国民を守る党」の新人、古谷孝氏(43)--が立候補を予定。市民団体の働き掛けなどによって県内の野党が2016年参院選に続いて2回目の野党統一候補を擁して与党に挑む、事実上の与野党一騎打ちとなる見通し。投開票は21日。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 木村花さん自宅から遺書 警視庁、自殺図ったとみて捜査 女子プロレスラー急死

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです