メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

あす公示 4氏が出馬予定 事実上、与野党一騎打ち /長野

 参院選が4日公示される。長野選挙区(改選数1)には、自民新人で元衆院議員の小松裕氏(57)▽5選を目指す国民現職で元国土交通相の羽田雄一郎氏(51)▽政治団体「労働の解放をめざす労働者党」の新人、斎藤好明氏(68)▽政治団体「NHKから国民を守る党」の新人、古谷孝氏(43)--が立候補を予定。市民団体の働き掛けなどによって県内の野党が2016年参院選に続いて2回目の野党統一候補を擁して与党に挑む、事実上の与野党一騎打ちとなる見通し。投開票は21日。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文612文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです