メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

粂屋

5日オープン 旧脇本陣改修の宿泊施設 小諸 /長野

旧北国街道小諸宿の脇本陣をリノベーションした宿泊施設「粂屋」=長野県小諸市市町で

 小諸市が旧北国街道小諸宿の脇本陣(同市市町1)を改修整備し、客室や茶室を備えた宿泊施設「粂屋(くめや)」としてリノベーション、5日オープンする。旧脇本陣の建物を宿泊施設として活用するのは全国的に珍しいといい、訪日外国人や文化・歴史に親しむ人をターゲットに集客を図る方針だ。

 旧脇本陣は江戸時代後期の建築とされ、木造2階建て延べ487平方メートル。本陣の次に格式の高い宿で、小諸宿では旧加賀藩などの大名や家臣が泊まったという。明治以降、昭和20年代までは旅館「粂屋」として使われていたが、その後は空き家になっていた。

 整備した客室はベッド付きの和室やメゾネット型和室など5室で定員は計21人。建物の骨格は変えず、太い…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです