メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京スポ自由席

サッカー J2 サンガ、引き分け4位 水戸と2-2 上位には依然未勝利 /京都

【京都サンガ-水戸ホーリーホック】前半37分、同点ゴールを決めるサンガの一美和成選手=京都市右京区の西京極陸上競技場で、矢倉健次撮影

 サッカーJ2の京都サンガは第20節の6月29日、ホームの西京極陸上競技場(京都市右京区)で上位争いのライバル、水戸ホーリーホックと対戦。2-2で引き分けた。通算成績は9勝7分け4敗、勝ち点34で順位を一つ上げて4位に浮上した。

 サンガは勝てた試合で勝ち点2を落とした。前半3分に自陣でボールをカットされ、ドリブルで持ち込まれた末に先制点を奪われたものの、その後はほぼ一方的にボールを支配。22分にはドリブルで相手ゴールに迫った一美和成選手を、ペナルティーエリア直前で倒した相手DFが退場となり、1人多い状態で試合の4分の3以上の時間を戦った。

 37分には重広卓也選手がゴール正面で相手と競り合ってこぼれたボールを、一美選手が決めて前半で同点。…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです