メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

家族訴訟 「国、控訴しないで」 岡山で報告集会 /岡山

ハンセン病家族訴訟判決報告集会で思いを語る、原告の原田信子さんが=岡山市北区南方1で、戸田紗友莉撮影

 ハンセン病元患者の家族が国の隔離政策によって差別や偏見を受けたとして、国の責任を認めて賠償金の支払いを命じた熊本地裁判決を受け、6月30日に岡山市内で判決の報告集会があった。

 同市の原告、原田信子さん(75)は8歳の時、父がハンセン病と診断され青森県の松丘保養園に入所。学校や社会で激しい差別を受け、最初に結婚した元夫からも暴力…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです