人事

「2000万円問題」の金融庁長官続投

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 麻生太郎金融担当相は2日の閣議後記者会見で、金融庁の遠藤俊英長官(60)の続投などの幹部人事を発表した。6月上旬に取りまとめた「老後の生活に夫婦で約2000万円が必要」とする金融審議会の報告書が与野党の反発を招いたが、経営難が続く地方銀行の再生に向け監督局長の経験が長い遠藤氏の手腕を評価し、引き続…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

あわせて読みたい

注目の特集