メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦A級順位戦 広瀬章人竜王-稲葉陽八段 第2局の1

稲葉の工夫

 令和初とともに、平成生まれ初となる豊島将之名人が誕生し第77期は幕を閉じた。第78期の名人挑戦者を決めるA級順位戦が幕を開け、1回戦が進行中だ。

 昨年度、竜王のタイトルを獲得した広瀬は、前期の順位戦でも挑戦の可能性を残していたが、最終局で羽生善治九段に敗れて望みを絶たれた。今期は名人・竜王を目指してのスタートとなる。

 対する稲葉は第75期の名人挑戦者。前期も名人挑戦に絡むとみられていたが、苦戦を強いられ3勝6敗と負…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 島根大、4学部で新選抜 へるん入試、21年度「一般、特定型」 好奇心や課題意識を重視 /島根

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです