連載

検証

ニュースの背景を解説、深掘りリポート。

連載一覧

検証

ビザ新制度1年 広告マーケティング大教授 アレシャンドレ・ウエハラ氏、愛知県一宮市の派遣会社前社長・林隆春氏の話

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

きちんと意図伝えよ 広告マーケティング大(ブラジル)教授 アレシャンドレ・ウエハラ氏

 ブラジル人は家族との結びつきを非常に大切にするため、家族の同伴を認めない要件は、日系4世ビザ制度の利用を遠ざける原因の一つになる。また2、3世が出稼ぎのため日本に殺到した1990年代とブラジルの経済状況は変わっている。今も決して良くはないが、インフレなどで非常に混乱していた当時と比べれば成長した。仕事がなく、切羽詰まって訪日する4世はそう多くはないはずだ。

 日本文化への縁が薄くなった4世は、グローバル化が進む中で英語力を磨くことへの関心の方が高い。4世ビザを取得したいと考える人の大半は、子供の頃に日本への滞在経験があり、親しみを持つ人たちだろう。

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文896文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集