メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ・エコ

エコラベルで賢く買い物 どうしてできたの/日本ではあまり見ない理由は=回答・五十嵐和大

主なエコラベルマーク

 <くらしナビ・環境>

 スーパーなどの売り場を歩くと、森林や海といった環境への配慮をアピールした商品を見かけます。それらが本当に環境に優しいのか、消費者に判断材料を示す「エコラベル」が広まりつつあります。どういうものなのでしょうか。

どうしてできたの 環境への配慮、宣伝するため

 なるほドリ エコラベルってどうしてできたの?

 記者 そもそもは、人間の経済活動が地球環境問題を招いた経緯にさかのぼります。大量生産・大量消費が進…

この記事は有料記事です。

残り1633文字(全文1844文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです