メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

『ぬか漬け帖』 有元葉子さん

「つくることに喜びや楽しみが見いだせれば一生、続けられます」と語る有元葉子さん=木村滋撮影

 (筑摩書房・1296円)

ぬか床は私そのもの

 料理研究家の有元葉子さんの新刊「ぬか漬け帖(ちょう)」が5月末、筑摩書房から刊行された。母譲りのぬか床をかき混ぜて、ほぼ半世紀。「日々、気にかけて手間を惜しまない。小さな積み重ねが結果として表れることは、ぬか漬けも同じです」と有元さんは言う。【明珍美紀】

 ぬかと塩を入れ、混ぜやすくなるまで水を加えてよく合わせる。好みで大豆や昆布、ショウガを加えるのもいい。まわりに飛び散ったぬかは、固く絞ったふきんできれいにふき取る。毎日かき混ぜる。清潔にしておく。この二つが、ぬか床を続けるポイントだ。

 「きちんと食事をとり、なるべく運動を欠かさないよう心がければ、体を健康に保つことができる。ぬか床も…

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文966文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです