メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なつぞら

“千遥”清原果耶のなっちゃんコスが「可愛い」と話題

NHK連続テレビ小説「なつぞら」でなつの妹・千遥を演じる清原果耶さん (C)NHK

[PR]

 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第81回が7月3日に放送され、清原果耶さんが演じる千遥(ちはる)が、広瀬さん扮(ふん)するなつのお下がりの洋服を着て、牛の乳搾りをする姿が描かれた。

 お下がりの洋服は、なつが高校時代によく着ていたチェックのシャツにオーバーオールという組み合わせで、ドラマのポスタービジュアルなどでもおなじみの格好。SNSでは「なつのお下がりを着る千遥」「千遥ちゃーーん! なっちゃんと同じ格好で出てきた! 可愛いーー!!」「千遥、オーバーオール似合う」「なっちゃんコスの千遥、可愛すぎ」「千遥の労働スタイル可愛い」といった声が上がっていた。

 また、ドラマの公式ツイッターでも、“なっちゃんコス”の清原さんと泰樹役の草刈正雄さんのツーショット写真がアップされ、「草刈正雄さんと千遥役・清原果耶さんを休憩スペースでパチリ。なつが着ていたチェックのシャツにオーバーオール、千遥も似合っていますか?」とつづられている。

 「なつぞら」は、100作目の朝ドラで、脚本家の大森寿美男さんのオリジナル作。戦後、北海道・十勝地方に移り住み、移民1世の柴田泰樹から開拓者精神を学んだなつは、高校卒業後に上京。当時「漫画映画」と呼ばれ、草創期を迎えていたアニメ業界に飛び込む。画家志望の友人・山田天陽から手ほどきを受けたデッサンの腕前を生かし、自然の中での生活で磨かれたみずみずしい感性を発揮していく……というストーリーが展開する。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  2. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです