特集

GetNavi

アイテム情報サイト「GetNavi web」の提供記事を掲載します。デジタル製品や生活家電、ガジェットだけでなく、カルチャーやグルメなど、「いま知っておきたい」情報がたっぷりです。

特集一覧

家電

話題の三菱電機「ブレッドオーブン」の“生トースト”をもっと楽しむ方法(GetNavi web)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

情報提供:GetNavi web

2013年に創業した「高級『生』食パン専門店 乃が美」の登場以降、香り高く、耳までやわらかい“生”食パン人気が続いています。その後も、セブン-イレブンの「金の食パン」や、1斤1000円という高級食パン、食パンしか扱わない食パン専門店など、「おいしい食パンが食べたい!」いうニーズは衰えることがありません。

 

そうした中、三菱電機から満を持して発売されたのが、食パン一枚焼きトースター「ブレッドオーブン」。トースターというよりも炊飯器のような見た目と、“一枚焼き”というこだわり、そして約3万円の価格には驚かされます。トースターの常識を超えたブレッドオーブンは、発売前から話題を呼び、現在は品薄状態とも。一体、ブレッドオーブンとは、どんな商品なのでしょうか?

 


三菱電機「三菱ブレッドオーブン(TO-ST1-T)」
価格:オープン価格

上下にフラットヒーターを内蔵した「密封断熱構造」で、食パン1枚を包み込むようにして焼き上げる。これにより、熱や食パンから出た水分や香りを逃さず、耳までふんわりとした食感に。ダイニングテーブルに置いてパンを焼けるよう、持ち運びやすいコンパクトな形状になっている。また、天面が木目調で、インテリアになじむデザインだ。本体サイズはW270×D223×H140mm。

 

まずは、使ってみましょう。

食パンをセットしたら、まずは、調理方法を「トースト」「冷凍トースト」「トッピングトースト」「フレンチトースト」の4つの中から選択します。続いて、食パンの厚さを「4枚切り」「5枚切り」「6枚切り」「8枚切り」から選び、最後に、5段階の焼き色「ふわふわ」「薄め」「ふつう」「濃いめ」「サクサク」から希望の仕上がりをチョイス。

 

そして、スタート! ここではスーパーで売られている6枚切りの食パンを「ふつう」で焼きました。

焼き上がる直前の頃に、水蒸気が上がってきます。そして焼けるとピピッと鳴って音で知らせてくれます。この間、約2分半。フタを開けると香ばしい小麦の香りが広がり、こんがりとほどよく焼き色のついたトーストができあがりました。

 

耳の状態はどうでしょうか? 指で軽く押してみると、そのやわらかい触り心地に驚きます。小麦の香ばしさと焼きたてパンのような食感の極上の1枚は、ひとり暮らしの朝食を優雅なものにしてくれそうです。ご家族がいる場合、焼き時間は普通のトースターと変わらないので、1枚焼けたら2〜4等分にカットして食べつつ、次の食パンをセットする……という使い方をすれば、家族分のトーストを焼く場合でも、短時間で用意できます。

 

ブレッドオーブンの特徴

・密封断熱構造で、加熱時の熱や食パンがもともと持つ水分と、香りを逃さない
・食パンの厚さや焼き具合を選べば自動で仕上げてくれる
・一枚焼きで、とことん丁寧に焼き上げる
・ダイニングで使えば、焼きたてがそのまま食べられる
・おしゃれで高級感あるデザイン

 

この新感覚トースター「ブレッドオーブン」は、シンプルなトースト以外にも、トッピングトーストやフレンチトーストをつくることもできます。ここでは、さまざまな味わいを楽しめるようなコース料理風のアレンジメニューを、料理家の高橋千帆さんに教えてもらいました。

 

ブレッドオーブンで作る“トーストコース”

[前菜]

焼き色調整で初心者でもプロの味!
「塩もみきゅうりのオープンサンド」<調理時間:約10分>


縦長にカットして焼いた食パンに、スライスした塩もみきゅうりを乗せるだけ。シンプルなのに、おもてなしにもおすすめのおつまみ風サンドです。「焼き色『サクサク』で焼いたカリッと香ばしい食パンに、さっぱりとしたきゅうりがよく合います。お好みで粗めに砕いた無塩タイプのナッツを散らすのもおすすめです」(料理家・高橋千帆さん、以下同)

 

【材料(6枚切り1枚分)】
食パン…1枚
きゅうり…1本
バター(有塩)…大さじ1
塩…ひとつまみ
酢…小さじ1
オリーブオイル…小さじ1
(好みで)黒こしょう…適量

 

【作り方】
1.食パンは縦4本になるよう切る。さらに横に3本ずつほど切り込みを入れる。
2.きゅうりはスライサーで薄切りにする。ボウルに1)を入れ、塩ひとつまみ(分量外)をふり、軽く混ぜて5分ほどおく。
3.パンにバターを塗り、 メニュー「トースト」、枚切「6枚」、焼き色「サクサク」を選び、加熱する。

 

<焼く前の状態>縦4等分にカットした食パンを、横に並べて中央にセットする

 

<焼き上がり>とろけたバターの甘い香りと食パンのこんがりした色味が食欲をそそる。トーストというより、今、焼き上がったばかりのようなふんわり感

 

4.2)のきゅうりの水分をキッチンペーパーで軽く吸い取る。きゅうりをボウルに戻し、塩、酢、オリーブオイルを入れて混ぜる。
5.3)のトーストに4)のきゅうりをのせ、お好みで黒こしょうを振れば完成。

 

続いて、メインディッシュとデザートも、ブレッドオーブンで作ってみましょう。メインは「サバのオープンサンド」、デザートは「生チョコ風フレンチトースト」です。

 

【関連記事】
朝ごはんにもおやつにも! バルミューダのトースターで作る『簡単ごちそうトースト』

朝ごはんにもおやつにも! バルミューダのトースターで作る「簡単ごちそうトースト」

[メイン]

“トッピングトーストメニュー”で焼く
「サバのオープンサンド」<調理時間:約10分>


食パンにサバ缶とスライス玉ねぎをのせて焼き、仕上げに千切りにしたりんごを乗せたトルコ風サバサンドです。「ブレッドオーブンのトッピングトーストメニューを選べば、食パンにのせた具材に合わせてバランスよく焼き上げてくれるので、焼きすぎや焼きムラを心配する必要がありません。香ばしいサバサンドに、レモンをしぼって、お召し上がりください」

 

【材料(6枚切り1枚分)】
食パン…1枚
サバの水煮缶…50g
赤玉ねぎ(玉ねぎでも可)…15g
マヨネーズ…小さじ2
マスタード…小さじ1
りんご…10g
レモン…1/4個
(好みで)生ハーブ(ディル、パセリなど)…適量

 

【作り方】
1.食パンを半分に切る。さらに横に3本ずつほど切り込みを入れる。
2.サバの水煮缶は、ザルに開けて水切りをする。赤玉ねぎは、縦に薄切りスライスし(みじん切りでも可)、水にさらしておく。
3.2)のサバを器にとり、スプーンなどで軽くほぐす。赤玉ねぎをザルにあけ、キッチンペーパーで水気を拭く。
4.食パンの表面にマヨネーズ、マスタードの順に塗り重ね、3)の赤玉ねぎとサバをのせる。
5.4)を加熱プレートにのせ、メニュー「トッピングトースト」、枚切「6枚」、焼き色「ふつう」を選び、加熱する。

 

<焼く前の状態>食パンの上にたっぷりと具材を乗せる

 

<焼き上がり>ジューシーにふっくらと焼き上がったサバの身と、表面はカリッとしつつも、ふんわりとしたやわらかさをキープした食パンの組み合わせが絶妙

 

6.りんごを細切りにし、レモンはくし形に切る。
7.5)が焼けたら、6)のりんごとレモン、お好みでハーブを添えれば完成。

 

[デザート]

“フレンチトーストコース”で失敗知らず
「生チョコ風フレンチトースト」<調理時間:約15分(卵液に漬ける時間を除く)>


ココア入りの卵液に一晩漬け込んだ4枚切りの食パンを、フレンチトーストコースでふんわりと焼き上げ、生クリームとお好みのフルーツを添えたスイーツです。「『ブレッドオーブン』はフレンチトーストコースがあり、途中裏返さずに、両面を焼き上げてくれるので、耳までふっくらおいしいフレンチトーストが焼けます。失敗なく誰でも簡単にフレンチトーストがつくれる魅力的な機能です。ココア入りの卵液に浸して焼けば、生チョコのような味わいに。固くなってしまった食パンや、冷凍食パンでもおいしくできます」

 

【材料(4枚切り1枚分)】
食パン…1枚
ココア…大さじ2.5
きび砂糖(砂糖でも可)…大さじ2
湯…30cc
卵液
┣卵(Mサイズ)…2個
┣牛乳…170cc
バター…適量
(好みで)ホイップクリーム…適量
(好みで)フルーツ…適量

 

【作り方】
1.食パンを十字にカットし、4等分にする。
2.ボウルにココアときび砂糖を入れ、泡立て器で混ぜながら、少しづつ湯を入れて粉類を溶かす。
3.2)のボウルに、混ぜ合わせた【卵液】を加え、全体をよく混ぜる。
4.2)と3)をバットに入れ、よく混ぜたら1)の食パンを浸し、蓋またはラップをして冷蔵庫に入れ、3時間〜ひと晩寝かせる。途中で2〜3回、食パンを裏返し、卵液を全体に染み込ませる。
5.バターを加熱プレートにのせる。その上から4)の食パンを並べて入れる。このときプレートにしみ出た卵液はキッチンペーパーなどで拭き取る。メニュー「フレンチトースト」、枚切「4枚」を選び、加熱する。

 

<焼く前の状態>たっぷりと卵液に浸したパンを、セットする。余分な卵液はキッチンペーパーで軽く拭き取る

 

<焼き上がり>焼き始めよりも大きくふんわりとふくらんだ見た目と、甘いチョコレートの香りにテンションが上がるはず。全体はふわふわでありながらも、表面はカリッと焼き上がっている

 

6.焼き上がった5)は2枚ずつ重ねて器に盛り、上からホイップクリームとお好みのフルーツをトッピングすれば完成。

 

「おいしい食パンを毎日食べたい!」そんな願いを叶えてくれるブレッドオーブンは、日々の食卓はもちろん、晩酌でもしながらゆったり過ごしたい週末の夕食やパーティでも活躍まちがいなし! 「ブレッドオーブン」で、新しいトーストライフが楽しめそうです。

 

【ギャラリー】※GetNavi web本サイトから見られます

 

【プロフィール】

料理研究家 / 高橋千帆

ベジタブル&フルーツアドバイザー。1980年、北海道生まれ。二女の母。調理、菓子の学校を卒業し、ベーカリー、パティスリー、カフェ、紅茶専門店など、さまざまな菓子と料理の経験を重ねる。2007年より、インターネット販売、店舗PR用の菓子製作など、菓子を中心とした活動に従事。その後、出産、子育てを経て、菓子、料理に関わる活動を再スタート。現在は、料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。「季節を食べることを楽しみたい」「家族の『おいしい!』が聞きたい」をモットーに、日々おいしい料理を研究中。
[Instagram]@this_is_chihotakahashi

 

GetNaviがプロデュースするライフスタイルウェブマガジン「アットリビング」はコチラから

 

【関連記事】
部屋干ししても部屋をカビさせない!カビや結露を防ぐ 最新パワフル除湿機5選
「パワかるサイクロン」って、名前が直球だな! 「吸込仕事率300W・重さ2.5kg」を両立したキャニスター型掃除機

情報提供:GetNavi web

あわせて読みたい

注目の特集