特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

首相「積極的に議論する」 選択的夫婦別姓で 野党に問われ 党首討論

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ボードを手に話す自民党の安倍晋三総裁=東京都千代田区の日本記者クラブで2019年7月3日、藤井達也撮影
ボードを手に話す自民党の安倍晋三総裁=東京都千代田区の日本記者クラブで2019年7月3日、藤井達也撮影

 安倍晋三首相(自民党総裁)は3日の党首討論会(日本記者クラブ主催)で、選択的夫婦別姓について「マイナンバーカードやパスポートについて旧姓の使用が可能になっている」としたうえで、「意識調査で意見がいろいろ分かれている中で、国民的なコンセンサスを得ていく必要がある。国会運営は党に任せていた。基本的には…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文217文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る