勝敗ライン低め自公53議席 首相、党首討論で表明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
討論会の開始前に記念撮影する各党代表ら=東京都千代田区の日本記者クラブで2019年7月3日、藤井達也撮影
討論会の開始前に記念撮影する各党代表ら=東京都千代田区の日本記者クラブで2019年7月3日、藤井達也撮影

 第25回参院選は4日公示され、21日に投開票される。公示に先立つ3日、与野党7党の党首らは、日本記者クラブ主催の討論会に臨んだ。安倍晋三首相(自民党総裁)は10月に10%へ税率を引き上げる消費税について「安倍政権でこれ以上引き上げることは全く考えていない」と表明した。一方、野党各党は「消費不況が続く間は上げられない」(立憲民主党の枝野幸男代表)など、今回の10%への引き上げ反対で足並みをそろえた。

 首相は「デフレから脱却して経済を成長させることで(社会保障制度の)支え手を増やすことができた」と、6年半が経過した第2次安倍政権下での実績を強調。さらなる消費増税は「今後10年間ぐらい必要ない」と述べた。野党が「増税反対」で足並みをそろえる中、突出しないようにする狙いもあると見られる。

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文982文字)

あわせて読みたい