メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイで民主化訴える活動家襲撃に、政府ぴりぴり

被害者の写真を掲げ、民主化活動家への襲撃事件に抗議する人たち=バンコク中心部で2019年7月1日夕、西脇真一撮影

 タイで民主化を訴える活動家へ襲撃事件が相次ぐ中、バンコクの著名活動家、シラウィット・セリティワットさん(27)が6月28日、暴行され重傷を負った。同月2日に続き短期間で2回も襲撃され、衝撃が広がっている。自身が続投する新政権の発足を控え、プラユット首相らは2日、事件の早期解決を警察に指示。民主化勢力からの批判の高まりを警戒している。

 タイメディアなどによると、シラウィットさんは6月28日、自宅近くで男4人に棒で殴打され、顔を骨折す…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文503文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 「ゴージャス、まるでホテル」西鉄が「最高級バス」お披露目

  4. 死体遺棄容疑で32歳父親を逮捕 さいたま小4男児殺害 埼玉県警

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです