メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア製ミサイル「S400」 近くトルコに搬入 米、制裁も検討

トルコのS400ミサイル導入を巡る構図

 ロシア製の最新式地対空ミサイルS400のトルコへの搬入が近く始まる見通しだ。西側諸国の集団的軍事機構である北大西洋条約機構(NATO)の加盟国トルコによるロシア製ハイテク武器の導入。トランプ米大統領は6月29日の首脳会談でエルドアン大統領に一定の理解を示したものの、経済制裁も検討しており、新たな火種に発展する可能性がある。【エルサレム高橋宗男】

 「10日以内、もしかすると1週間以内に(S400の)最初の積み荷が到着するだろう。トランプ氏にもはっきりと伝えた」。トルコメディアは30日、エルドアン氏の言葉を報じた。エルドアン氏は地元テレビにこう語ってもいる。「これまでの電話協議でも、首脳会談でもトランプ氏は『制裁を科す』とは言わなかった」

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1087文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです