メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治と育児両立させた「スーパーママ」 欧州委員長候補にフォンデアライエン独国防相

 欧州連合(EU)は2日の首脳会議で、今秋に交代する主要ポストの人事で合意にこぎつけた。英国離脱後のEUのかじ取り役に指名されたEU首脳はどのような人物なのか。

 EUで最も大きな権力を握る欧州委員長候補に指名されたドイツのフォンデアライエン国防相(60)は、医師から政治家に転身した。独国政最大与党で保守系のキリスト教民主同盟(CDU)に所属。2005年からメルケル政権で閣僚を担い、13年に同国初の女性国防相に就いた。メルケル氏の後継者として名が挙がった時期もある。

 過去には「ヨーロッパ合衆国」を志向する発言もあり、「EU軍」構想にも前向きな統合推進の姿勢は生い立ちと無関係ではない。EU前身組織の幹部だった父が勤務していたベルギーの首都ブリュッセルで生まれ育った。英国への留学経験もあり、独語のほかフランス語、英語にも堪能。医師の夫との間に7人の子をもうけ、政治活動と育児を両立させた「スーパーママ」として知られている。欧州再生を掲げるマクロン仏大統領は「素晴ら…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文884文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 特集ワイド 児玉龍彦東大名誉教授 日本の対策「失敗」 第2波へ検査拡充せよ コロナの実態把握訴え

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです