西日本を中心に大雨 3日朝から4日にかけ厳重に警戒を

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
気象庁
気象庁

 気象庁は2日、梅雨前線の活動が一段と活発となるため、3日朝から4日にかけて西日本を中心に大気の状態が非常に不安定となると発表した。雷を伴った猛烈な雨や非常に激しい雨の降るところがあり、東日本でも大雨となるおそれがある。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけている。

 梅雨前線は、6日ごろにかけて西日本から…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文337文字)

あわせて読みたい

ニュース特集