レゴで「紙飛行機自動折り機」 ネットで話題 国内外で1200万回以上閲覧

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪大の学生がブロック玩具のレゴで作った「紙飛行機自動折り機」の動画が、インターネットで話題だ。モーターで動く折り機に紙をセットすると目の前で折られていき、最後は紙飛行機になって飛び出す。6月初めに動画投稿サイトなどに掲載されてから、国内外で1500万回以上閲覧された。この自動折り機は、研究に使うため阪大教授の依頼で作られたという。その研究とは――。

 全長約90センチ。給紙トレーにB5判の紙をセットすると、回転するタイヤなどで折り進められ、最後は端から飛ばされる。完成まで約20秒。最大飛距離は約4メートルという。モーターやタイヤを含め部品は全てレゴ社製だ。

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文981文字)

あわせて読みたい

注目の特集