特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

核廃絶の署名集める高校生役に挑む 元AKB48岩田華怜さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ミュージカルの主演を務める岩田華怜さん=東京都目黒区のホリプロで、2019年6月20日、東海林智撮影
ミュージカルの主演を務める岩田華怜さん=東京都目黒区のホリプロで、2019年6月20日、東海林智撮影

 長崎から始まった、核兵器廃絶を求める署名を国連に届ける取り組み「高校生平和大使」をテーマにしたミュージカルが8月、東京都内で上演される。「Signs!~微力だけど無力じゃない~」と題したミュージカルの主演は、AKB48の元メンバーで女優の岩田華怜(かれん)さん(21)。仙台市出身で震災復興にも力を入れてきた岩田さんに、被爆や被災を伝えることへの思いを聞いた。【東海林智】

この記事は有料記事です。

残り1488文字(全文1675文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集