戦略特区WGの座長代理が毎日新聞社を提訴 1100万円賠償求める  

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 毎日新聞の記事で名誉を傷付けられたとして、国家戦略特区ワーキンググループ(WG)の原英史座長代理が毎日新聞社を相手取り、1100万円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。提訴は6月26日付。

 記事は6月11日朝刊。原氏と協力関係にあるコンサルタント会社が2015年、特区提案を検討していた福岡市の学校法…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

あわせて読みたい

ニュース特集