メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

南米チリで皆既日食、観測メガネは売り切れ続出

 南米チリで2日、月が太陽と地球の間を通り、太陽が完全に隠れる「皆既日食」が観測された(2019年 ロイター/Rodrigo Garrido)

[PR]

 [サンティアゴ 2日 ロイター] - 南米チリで2日、月が太陽と地球の間を通り、太陽が完全に隠れる「皆既日食」が観測され、多くの市民や観光客が「天体ショー」を楽しんだ。

     今回の皆既日食で観測に最適とされたアタカマ砂漠には、観光客が大勢集まった。湿度が低く都市の光がないため、空が非常にきれいに見えるという。

     多くの店舗では、日食を観測するための眼鏡が売り切れた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

    2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

    3. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

    4. 介護疲れか 殺人容疑で逮捕の妻「3人の首絞めた」 福井・敦賀

    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです