メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

12月末まで! アルファロメオ・ジュリア&ステルヴィオのメンテ代が5年間タダになるキャンペーンを開始

情報提供:カートップ

12月末まで! アルファロメオ・ジュリア&ステルヴィオのメンテ代が5年間タダになるキャンペーンを開始

輸入車を検討するユーザーの不安を払拭する新たな試み

 FCAジャパンは7月1日から、アルファロメオブランドのジュリアとステルヴィオを対象に、初回車検整備を含む、5年間分のメンテナンス費用が無償となる特別パッケージ「アルファロメオHi-Fi5キャンペーン」を開始した。

アルファロメオ

 キャンペーンの対象はジュリアとステルヴィオのクアドリフォリオ、ジュリアのベース車と限定車を除く全車種。2019年12月末までに成約し、登録される車両に限る。

このキャンペーンは新世代アルファロメオとして人気のジュリアとステルヴィオに、スポーツディーゼルモデルが加わりフルラインアップしたことを記念したもの。キャンペーンを利用して購入を検討するユーザーは、新車購入後3年目の初回車検整備を含む5年間、法定点検とメーカー指定部品交換を伴うメンテナンスの追加費用の負担がかからない。

 FCAジャパンはキャンペーンを始めた背景として、輸入車を購入する際の不安を払拭し、「伝統のスポーツカーであり、F1にも復帰した最新のアルファロメオを試したいと夢見るお客さまの背中を後押ししたい」という思いがあったそうだ。

 輸入車の購入を検討するユーザーからは、今もなお「国産車と比較して故障が多いのではないか」、「その修理に費用が多くかかるのではないか」といった声が聞かれている。

 そうした不安を取り除くためにも、このアルファロメオを含むFCAジャパンが取り扱うすべてのブランドでは、上記のキャンペーンに加えて7月1日から新車購入から3年間が対象となるメーカー保証終了後の2年間をカバーする、延長保証の内容充実を図っている。

アルファロメオ

 これまでは機能的な故障にも一部対象外の項目があったが、その制限を取り除くことで、新車から3年間のメーカー保証と同様の範囲まで拡充し、保証するというものだ。これを機会に、ぜひFCAジャパンの魅力的なモデルを体感してみてはいかがだろうか。


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです