メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

[ムービー]優勝なるか? 服部茂章氏率いるHREがNASCAR Xfinityシリーズにスープラで参戦!

情報提供:カートップ

【ムービー】優勝なるか? 服部茂章氏率いるHREがNASCAR Xfinityシリーズにスープラで参戦!

2018年にトラックシリーズで王者に輝きステップアップ!

 トヨタが誇るスポーツカーのフラッグシップといえば、SUPRAだ。日本でも発売される前に、2019年内のデリバリー分はすべてオーダー済みとなるほど人気なのはご存知の通りだ。

スープラ

 その新型SUPRAだが、じつはアメリカでは早くもモータースポーツシーンで活躍しているのをご存知だろうか。参戦しているカテゴリーは、アメリカ本国で圧倒的な人気を誇るNASCARだ。そのNASCARのエクスフィニティシリーズに、2月のシーズン開幕戦であるデイトナビーチからエントリーし、強豪「カマロ」や「マスタング」を制し第2戦で早くも新型SUPRAが優勝を遂げている。

スープラ

 新型SUPRAのNASCAR仕様で参戦するのが、日本人の服部茂章率いる「ハットリ・レーシング・エンタープライズ(HRE)」だ。HREはアメリカのINDYやNASCARなどでレーシングドライバーとして活躍した服部茂章がオーナーとなり、2008年に設立。以降、アメリカンレース一筋に活動を続けてきたが、トヨタ・タンドラで参戦2年目となる2018年ついにNASCARキャンピング・ワールド・トラックシリーズで念願のシリーズチャンピオンを獲得。もちろん「日本人チームオーナー」としては、NASCAR史上初となる快挙を遂げたチームである。

 ちなみに新型SUPRAのNASCAR仕様は米国TRDがマシンを開発しており、ボディワークのデザインは、トヨタのキャルティデザイン(南カルフォルニア)が担当している。一見するところ空力とは無縁そうなNASCARだが、「毎戦として同じボディワークはない」と服部チームオーナーがいうほど、実は非常にシビアな戦いを繰り広げているのだという。

スープラ

 服部茂章オーナーが、2019年1月に開催された東京オートサロン・グッドイヤーブースに新型SUPRAとともにいたところを発見。城市編集局長が直撃インタビューを試みた。動画でお届けしよう。


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. 千葉停電1週間なお7万戸 住宅被害3600棟超、全容つかめず 17日は暑さ注意

  3. 台風通過後、「陸の孤島」となった成田空港に響く歌声 足止めのスロバキア合唱団

  4. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです