メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港デモ

逮捕者52人に 7日に大規模デモ計画

 香港警察は3日夜、刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡すことを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡り、1日の抗議デモに参加した14~36歳の男女計12人を公務執行妨害容疑などで逮捕したと発表した。また香港の公共放送RTHKなどによると、同日の立法会(議会)占拠に関連し、男(31)が器物損壊などの容疑で逮捕された。これで大規模デモが始まった6月9日以降、逮捕された人数は計52人に達した。

 抗議デモを主導してきた若者らに対する香港世論の支持が立法会占拠を機に揺らいでいることもあり、警察は刑事責任を徹底的に追及する方針。逮捕者は今後さらに増えそうだ。一方で、これに反発する若者らが容疑者らの釈放を求めて再び過激な行動に出る恐れもある。7日には香港と中国本土を結ぶ高速鉄道の香港側で大規模デモが計画されている。

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです