メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「人生100年時代」 豊かな老後、待っている? 「不健康」な期間長く、苦しい非正規雇用者

温かいお茶を受け取る利用者=東京都世田谷区の有料老人ホームで、夫彰子撮影

 これまで追い求めてきた「長寿社会」という理想を手にした今になって、逆に不安が募る。年金だけで潤う暮らしはできないと分かっていても、「2000万円の蓄えが必要」と聞いて慌ててしまうのは、老後への光が見えないからだ。「人生100年時代」を私たちは本当に生き抜くことができるのだろうか。【宇田川恵】

 「100歳を超えた祖母が足が痛いと言うので夜、病院に連れていった時のことなんですけど」。そう話すのは、医療や介護政策に詳しい大和総研の研究員、亀井亜希子さんだ。

 祖母の膝には水がたまっており、医師は水を抜いて治療を終えた。「もう帰っていい」と言われたが、本人は…

この記事は有料記事です。

残り2557文字(全文2835文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです