熱中症

予防、球場で訴え ベイスターズ、県と連携 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
球場を訪れた子どもたちに熱中症予防の大切さを訴える高校生ボランティア=横浜市中区で
球場を訪れた子どもたちに熱中症予防の大切さを訴える高校生ボランティア=横浜市中区で

 プロ野球・横浜DeNAベイスターズは3日、県と連携し、熱中症への注意を呼びかけるイベントを、横浜市中区の横浜スタジアムで実施した。この日の阪神タイガース戦の観客に、熱中症対策をまとめたパンフレットなどを配布した。

 横浜スタジアムでPRしたのは、夏場にスポーツを楽しんだり、ゲームを観戦したりする機会…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集