メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カメラ探訪

石川県輪島市沖 七ツ島大島 国内初、アナウサギ根絶 希少な野鳥、営巣回復 /北陸

植生の回復具合などについて説明を聞く参加者ら=石川県輪島市沖で、阿部弘賢撮影 

 生態系に影響を及ぼしていたアナウサギの根絶に国内で初めて成功したと5月に環境省が発表した石川県輪島市沖の無人島「七ツ島大島」(国指定鳥獣保護区)で先月25日、現地説明会があった。島では持ち込まれた外来種のアナウサギが野生化し、希少な野鳥のオオミズナギドリの繁殖地に悪影響を与えていたが、植生が復元され営巣しやすい状態に回復している様子などを確認した。

 説明会には、環境省中部地方環境事務所の職員や野鳥の専門家、報道陣など約20人が参加した。七ツ島への…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文731文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

  2. ORICON NEWS “二代目磯山さやか”元AKB48・大和田南那、初写真集は「100点!」

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです