メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪ねてみました

生野銀山かいわい=兵庫県朝来市 歴史400年、坑道で体感

銀山ボーイズで1番人気の「飛鳥くん」を紹介する「シルバー生野」の妹尾高明社長=兵庫県朝来市生野町で、目野創撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 兵庫県朝来(あさご)市生野(いくの)町の生野銀山は、国内有数の銀山として400年以上、日本の経済を支えてきた。1973年の閉山後は史跡としてその歴史を伝える一方、鉱山労働者のマネキン人形が「地下アイドル」として注目されるなど新たなファンも開拓。銀山かいわいを巡り、その今昔に触れた。【目野創】

 生野銀山の起源は平安時代にさかのぼり、室町時代に本格的な採掘が始まったとされる。織田信長、豊臣秀吉が直轄領とし、徳川家康も1600年に但馬金銀山奉行を置いて幕府の財政を支えた。明治に入って日本初の官営鉱山となり、1896年に三菱合資会社に払い下げられた。

この記事は有料記事です。

残り1065文字(全文1360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです