メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

心癒やされる山里 和(なごみ) 京都府京丹波町

新鮮な野菜が並ぶ道の駅「和」の朝市=京都府京丹波町で、野上哲撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 京都府北部を流れる由良川の河岸段丘に、家々や田畑が点在する。心が和むそんな風景の中に道の駅「和(なごみ)」はある。旧和知町時代の1998年、国道27号沿いにオープンした。

 訪れたのは毎週水曜、日曜・祝日に開かれる朝市(11時まで)の日。トマト、タマネギ、レタス、ズッキーニ……地元の農家が持ち寄った新鮮な野菜が安価に並ぶ。農薬・化学肥料不使用などは道の駅がチェック。藤田義幸駅長は「新規就農した若手の販売の場にもなっています」。

 一押しは季節限定「鮎(あゆ)ガーデン」(6月後半~9月末)だ。由良川を望む野外で、アユや肉類、地元野菜をバーベキュー形式で堪能できる。

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  2. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  3. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. セガサミーがホンダを逆転 小野田、根岸が連続アーチ 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです