メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラッピング自販機

光秀を描く 来年の大河に合わせ設置 丹波 /兵庫

「ゆめタウン」に置かれたラッピング自販機=兵庫県丹波市氷上町本郷で、丸井康充撮影

 丹波市観光協会は先月から、明智光秀を主人公にした2020年放送のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に合わせ、光秀と赤井(荻野)直正を描いた清涼飲料水のラッピング自動販売機の設置を始めた。今春のせんべい開発に続く第2弾。

 自販機は同協会のパンフレットなどと一体感のあるデザインになっており、道の…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  4. 南海トラフ地震 津波3メートル以上、10都県 30年以内、発生確率26%以上

  5. 成田空港トイレに実弾5発入り拳銃置き忘れ 26歳巡査長「失念していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです