メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松山の水族館建設

民設民営ゴー 100団体で「推進の会」 /愛媛

水族館建設の課題などが説明された設立総会=松山市大街道3のいよてつ会館で、木島諒子撮影

 松山市中心部への民設民営の水族館建設構想で、基本構想の取りまとめや行政への要望活動を行う「愛媛・松山の水族館建設を推進する会」の設立総会が2日、松山市内であった。推進する会には地元企業や経済団体など100団体が参画し、設立総会には関係者約80人が出席。発起人代表で松山商工会議所の佐伯要会頭が「いよいよ建設に向けた具体的な検討がスタートする。強い熱意と決意をもって取り組む」とあいさつし、推進する会の会長に就任した。

 構想を巡っては、愛媛や松山の今後の観光振興や地域活性化のため新たな誘客施設が必要として、2016年…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです