メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大雨

避難指示、110万人に 鹿児島知事、自衛隊派遣を要請

大雨で増水した和田川=鹿児島市で2019年7月3日午後2時47分

 九州付近に梅雨前線が停滞している影響で、3日も九州南部を中心に断続的に大雨が降った。鹿児島市全域を含む鹿児島、宮崎両県の13市2町で52万2369世帯110万4237人に避難指示が出され、鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事は自衛隊に災害派遣要請した。土砂崩れによるけが人も出た。鹿児島県では川の堤防の決壊が確認されており、自治体が避難を呼び掛けている。

 気象庁によると、降り始め(6月28日午前0時)から3日午後10時までの雨量は、宮崎県えびの市で平年…

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文866文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  5. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです