メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新国立競技場

風で冷やせ 建設現場公開

報道陣に公開された新国立競技場の建設現場=東京都新宿区で2019年7月3日、小川昌宏撮影(魚眼レンズ使用)

 来年の東京五輪・パラリンピックの主会場として建設中の新国立競技場(東京都新宿区)が約9割の工程を終え、3日、報道陣に公開された。暑さ対策として観客席には「気流創出ファン」と呼ばれる送風機などが設置され、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は「スタジアム内で涼しさを体感できる」と強調した。

 JSCによると、新国立競技場は屋根の庇(ひさし)部分の構造を調整することで季節に応…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

  5. 政府、イージス艦導入へ詰めの協議 陸上配備の代替策 2隻建造に絞り込み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです