メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パタハラ裁判の証人尋問延期 注目集まり過ぎて

パタハラ被害を訴えるグレン・ウッドさん=東京都港区で2019年6月18日午後5時39分、今村茜撮影

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券(東京都千代田区)で特命部長として勤務していたカナダ人のグレン・ウッドさん(49)が、「パタニティーハラスメント(パタハラ)」を受けたと主張し、2017年に同社に損害賠償を求めて提訴し、東京地裁で係争中だ。この裁判で5日に証人尋問が予定されていたが、急きょ延期が決定。理由は「フェイスブックで注目が集まり、多数の傍聴人で混乱すると予想されるため」だという。パタハラへの関心の高さが影響した格好だ。【今村茜/統合デジタル取材センター】

 パタハラは、育児のために休業や短時間勤務の権利を取得する男性に対し、職場の上司や同僚が妨害や嫌がら…

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文831文字)

今村茜

1982年生まれ、鹿児島県出身。高校時代を米国で過ごし、2006年筑波大学卒業、毎日新聞社入社。福島支局や世論調査室を経て、17年から経済部でIT系や流通・商社などの民間企業を担当。19年5月から現職。主な関心はビジネス、働き方、テクノロジー&データ、子育て。2児の母です。日々テレワークのノマドワーカー。子連れワーケーション推進中。和菓子と着物好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 五輪マラソン、札幌開催に自信 IOC調整委員長「実行する」 早急にコース計画

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです