メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松潤「格好良い女性」“深キョン先輩”と21年ぶり共演(スポニチ)

[PR]

 嵐の松本潤(35)が3日、東京都内で行われた主演を務めるNHKのスペシャルドラマ「永遠のニシパ」(15日、後7・30)の会見に出席した。「北海道」を名付けた幕末の探検家、松浦武四郎の人生を描く物語で、女優の深田恭子(36)がアイヌ民族の女性役でヒロインを務める。

     松本と深田は、1998年の映画「新宿少年探偵団」以来21年ぶりの共演。同じ高校の卒業生で、1年後輩にあたる松本は「久しぶりに(深田と)お会いして“先輩、よろしくお願いします”みたいな感じで(現場に)入りました」と再会時を回想。今回の共演については「腹をくくっている格好良い女性でした」と振り返った。

     松本は1日、入院中のジャニー喜多川社長へエールを送っていた。会見ではその話題に触れることはなく、アイドルらしく笑顔をふりまき気丈に振る舞っていた。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

    2. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

    3. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

    4. 女の気持ち たった一つの実 山口県光市・初田照子(85歳)

    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです