メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

道路脇に停車中の左ウインカーは違反! クルマのウインカーの正しい使い方とは

情報提供:カートップ

道路脇に停車中の左ウインカーは違反! クルマのウインカーの正しい使い方とは

路肩に寄っての停車も進路変更に当たる

 ちょうど1年ほど前、「方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右左折するクルマが多い都道府県」というのが話題になり、WEB CARTOPでも取り上げた(JAFのアンケート:全国1位は岡山県)。だが今なお、相変わらずウインカーの使い方がわかっていない人、省略する人、出さない人というのは後を絶たない。

 そうしたなか、右左折や進路変更時にウインカーを出さないのは論外として、とくに曖昧になっているのが、停車するときの合図と、車線変更の合図。

ウインカー

 路上で停車するときも、合図なしで止まるのは大迷惑。ハザードを点けて、左端に寄って止まる人も多いが、法律的にいうと正しくはない。道路交通法では左端による=進路変更になるので、その3秒前には左ウインカーをつける必要がある。

 そして「(進路変更の)行為を終わったときは、当該合図をやめなければならない」と定められているので、停車中はウインカーを消すのが正解。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです